×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このサイトについて
目次: 目次
Google
WWW を検索 このサイトを検索
前の節へ: openofficeの日本語パックのインストール 上へ: 日本語環境 次の節へ: JAVAアプレットの文字化け□豆腐とうふの対策
前へ: openofficeの日本語パックのインストール タイトル:rhythmboxのライブラリの文字化け対策 次へ: JAVAアプレットの文字化け□豆腐とうふの対策


rhythmboxのライブラリの文字化け対策

Fedora Core 6にはミュージックプレーヤーにrhythmboxがインストールされています。 itunesのように音楽リストが歌手別、アルバム別などで管理できます。
しかし、標準の設定ではWindowsで作成した音楽ファイルもしくは、 CDのタグがShift-JISだと、以下のように文字化けしてしまいます。

その文字化け対策の方法を解説します。

音楽ファイルのインポート

まずは、音楽ファイルのインポートをしてライブラリを作成します。 ライブラリが作成できている場合は、 でライブラリの変換を読んでライブラリの文字化けを解決して下さい。

フォルダのインポート

PC内に音楽ファイルがあるライブラリを作成するためには、 [演奏]→[フォルダのインポート]をクリックし、 音楽ファイルのあるディレクトリを選択し、[開く]をクリックします。
選択したフォルダ(ディレクトリ)以外に音楽ファイルを収録しているフォルダがあれば、 同じ作業をして、続けて音楽ファイルのインポートをします。

CDのインポート

CDからライブラリを作成するには、 [演奏]→[音楽CDのインポート...]をクリックします。
フォルダのインポートと同様に複数枚音楽CDがあるならば、 同じ作業をして、続けて音楽ファイルのインポートをします。

ライブラリの変換

全てのライブラリがインポートできたら、 ライブラリの変換を行います。
rhythmboxのライブラリは  /.gnome2/rhythmbox/rhythmdb.xmlにXMLで作成されています。
まずは、このライブラリを壊してしまわないように /.gnome2/rhythmbox/以下と /以下にバックアップをとっておきます。

$ cd ~/.gnome2/rhythmbox
$ cp rhythmdb.xml rhythmdb.orig
$ cp rhythmdb.xml ~/

そして、エディタで次のコードをファイル名 /bin/convert_rhythmdb.plとして、保存します。

#! /usr/bin/perl
# rhythmbox変換スクリプト

use Encode; #エンコード用のperlライブラリ?

while (<>)
{
	# <artist>の行だけ変換
	if (/<artist>/)
	{
		# Shift_JISの文字参照をバイナリに戻す
		 s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
		# UTF-8に変換
		$artist_utf = decode('Shift_JIS', $_);
		print $artist_utf;	
	}
	
	# <title>の行だけ変換
	elsif (/title/)
	{
		 s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
		$title_utf = decode('Shift_JIS', $_);
		print $title_utf;	
	}

	# <genre>の行だけ変換
	elsif (/genre/)
	{
		 s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
		$genre_utf = decode('Shift_JIS', $_);
		print $genre_utf;	
	}

	# <album>の行だけ変換
	elsif (/album/)
	{
		 s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
		$album_utf = decode('Shift_JIS', $_);
		print $album_utf;	
	}
	#他の行は変換せずに表示
	else
	{
		print;
	}
}

上のコードを保存したら、 実際にライブラリを変換します。

$ chmod +x ~/bin/convert_rhythmdb.pl
$ cd ~/.gnome2/rhythmbox
$ convert_rhythmdb.pl < rhythmdb.xml.orig > rhythmdb.xml
とします。

これで、rhythmboxを起動してください。 図のように、ライブラリの日本語が文字化けせずに表示されます。
ただし、ライブラリを新たに追加したら、 また、ライブラリの変換をし直してください。


お薦めのFedora Coreの書籍
お薦めのlinuxの書籍



必ずお読み下さい 目次: 目次
前へ: openofficeの日本語パックのインストール タイトル:rhythmboxのライブラリの文字化け対策 次へ: JAVAアプレットの文字化け□豆腐とうふの対策
前の節へ: openofficeの日本語パックのインストール 上へ: 日本語環境 次の節へ: JAVAアプレットの文字化け□豆腐とうふの対策

このサイトのトップのURL:http://fedorakenken.at-ninja.jp
このサイトの内容の質問、間違い、要望などけんけんへのメールはこちらから
管理者:けんけん 更新日:平成19年1月3日 since 2007年 1月 2日 火曜日
このサイトはリンクフリーです。(アダルト除く)
Copyright © 2007 けんけん. All Rights Reserved